医療法人健身会
南越谷健身会クリニック
南越谷健身会クリニック

治療医紹介

院長
院長
周東 寛 

埼玉県越谷市で免疫細胞療法を用いたがん治療を行っております。
活性化自己リンパ球療法は、がん治療において、再発予防、延命効果、生活の質(QOL)の向上が期待できる治療と認識しています。
また、この療法は、副作用が少ない点が、患者さんに優しい治療法といえます。
病診連携により、高度な専門治療の実施とその後のきめ細かな経緯観察をおこないます。特にガイドラインに沿った治療の後に「再発予防」や「QOLの改善」を目的として、患者さんにあったテーラーメード医療「活性化自己リンパ球療法、漢方療法、食事指導、栄養指導、運動指導、さらに心身医学療法」を取り入れたトータルな医療を行っています。

治療医経歴

年月 詳細
1978年 昭和大学医学部卒業 昭和大学藤が丘病院レジデント
1980年 昭和大学藤が丘病院呼吸器内科入局
1985年 昭和大学藤が丘病院呼吸器内科兼任講師
1986年 駅ビル医院「せんげん台」を開院
1990年 医療法人健身会設立
1991年 医療法人健身会 理事長就任
2003年 南越谷健身会クリニックを開院
2008年 南越谷健身会クリニック院長に就任
2012年 獨協医科大学越谷病院糖尿病内分泌・血液内科非常勤講師

所在地・診察時間

埼玉県越谷市七左町1-304-1
TEL:048-990-0777
(お問い合わせはお電話で承ります。)
ホームページはこちら


受付時間
8:45~12:30
(9:00~13:00)
14:00~17:30
(14:30~18:00)

MAP

埼玉県越谷市七左町1-304-1
駐車場完備(95台)


東武スカイツリーライン「新越谷駅」、JR武蔵野線「南越谷駅」から徒歩15分。


「新越谷駅」「南越谷駅」、東武スカイツリーライン「蒲生駅」より無料送迎バスあり(駅より約5分乗車)