当社は、おかげさまで本年4月26日に創立20周年を迎えることとなりました。永きにわたる関係各位の皆様のご支援に深く感謝いたします。

1999年の創業時より「活性化自己リンパ球療法によりがんの再発を予防し、人々の健康に貢献する」を理念に掲げ、多くのがん患者さまの健康と生活の質(Quality of Life)の改善に尽力して参りました。これまで培ってきた細胞加工技術や研究用試薬の開発を通じて、再生医療や個別医療の更なる発展に取組んで参ります。

これからの当社にますますご期待いただけますよう、お願い申し上げます。