2014年11月29日に「「第4回がん免疫治療研究会・情報交換会」を東海大学校友会館で開催しました。

当社では基幹医療機関、医療法人社団輪生会 白山通りクリニックと共に免疫細胞治療を提供する全国の提携医療機関との共同診療体制の質の向上を目的として、毎年、「がん免疫細胞治療研究会」を実施し、提携医療機関のスタッフを交え、新しい治療法、臨床研究の活動報告、症例検討の他、療法を取り巻く最新動向に関する情報交換を行い、相互の連携強化と情報の共有化を図っています。

本年は、東京女子医科大学消化器外科准講師 小寺由人先生より「免疫細胞療法の現在と未来-女子医大の取り組み-」について、日本大学医学部長 高山忠利先生より「肝癌の最新治療」について、ご講演いただきました。
情報交換会では、当社より「再生医療関連法施行を踏まえた新しい活動」と題して、再生医療新法および改正薬事法等、再生・細胞医療を取り巻く法制度等について講演を行いました。