弊社が寄稿した内容がPHARM TECH JAPAN 2月号(vol.33 No.2)に掲載されましたのでお知らせします。
『細胞培養加工施設におけるトレーサビリティシステム -細胞培養受託事業者としての責務- 』と題し、細胞培養受託事業者が担うべき安全性の確保、トレーサビリティシステムの開発、課題と将来像について説明しています。

PHARM TECH JAPAN 2月号